The Sax vol.51より

投稿日 2012年01月27日
カテゴリー 日記 | The Sax vol.51より はコメントを受け付けていません。

せっかくサックス専門誌に写真まで出たので、記念にサックスメンテナンスセミナーの様子をここに載せておきます。

サックスメンテナンスセミナーの様子

熱心に説明を聞いているところ(ザ・サックスvol.51より)


セミナーの最後に記念写真

最後に全員で記念写真(右から2番目が私)(ザ・サックスvol.51より)

ザ・サックス最新号に写真が・・・

投稿日 2012年01月25日
カテゴリー 日記 | コメント(1)

何日か前に定期購読しているザ・サックスの最新号が届きました。
何の気なしにページをめくっていると、昨年11月26日に受講したサックスメンテナンスセミナーが見開きで紹介されていました。
写真もいくつか載っていて、なんと自分の写真も載っていました。
サックスを始めて2年ちょっとで、サックス専門誌に写真が載ってしまいました!!!

で、レッスンの方はというと、
「いつか王子様が」が、ほぼ終了し、次の曲が決まりました。
「ジャズ・スタンダード・バイブル in E♭」という本に載っている「Autumn Leaves」という曲で、日本語では「枯葉」だったかな?
それほど難しい曲ではなさそうだけど、付属のCDに模範演奏が入っていたので聞いてみると、全然楽譜と違う演奏をしているじゃないか!
リズムを崩して(?)ジャズっぽくしています。
確かにその方がかっこいいんだけど、譜面どおりに練習すればいいのか、模範演奏どおりにすればいいのか迷ってしまいます。
取り合えず譜面どおりに練習していますが・・・

なかなかうまく出来ずに行き詰ってしまった時に、曲集をめくりながら好きな曲を見つけ、気分転換に吹いたりしています。
最近は、別の曲集に出ていたロッド・スチュアートの「セイリング」にハマっています。比較的やさしい曲でその割にはかっこよく聞こえます。
練習の最後はこれをやって気分が良くなったところで終わりにしています。

これってモチベーションを保つのに結構大事かも・・・