サブトーンの練習

投稿日 2011年06月26日
カテゴリー 日記 | サブトーンの練習 はコメントを受け付けていません。

月に2回のレッスンでは主に曲の練習をしていて、随分長いこと「ゴッドファーザー愛のテーマ」をやっています。
もちろん自宅でも練習していて、もう半年くらいこの曲ばかり練習していますが、不思議なことに全然飽きません。

最近は、レッスンの最後にサブトーンの練習をするように言われています。
下の「ソ」の音で普通に音を出しながら、徐々に音を小さくしていき、最後はささやくくらいの小さなかすれたような音にしていきます。
はじめは全くできませんでしたが、あごを少し引き、上から息を入れるようにイメージすると少しづつできるようになってきました。
できるようになったところで、次は小さい音から大きくしていきます。息の量が少ないので、はじめは息の音だけでしたが、少ない息の量をリードに集中するような感覚でやるとうまく出るようです。
できたところで、徐々に低い音で練習しています。

サブトーンは、低い音でムードのある曲で使うと、なかなかいい感じです。
覚えたてのサブトーンを使って「ゴッドファーザー愛のテーマ」を吹いてみると、急にうまくなった気がしてきました。
これで最後まで間違えずにできれば、録音したいところですが、必ずといっていいほどどこかでミスして台無しにしてしまいます。
好きな曲だから練習はいやじゃないけど、いつになったらこの曲が完成するやら・・・

やっとJodyJazzに慣れてきた

投稿日 2011年06月16日
カテゴリー 日記 | コメント(1)

マウスピースをJodyJazzに替えて、やっとまともに音が出るようになりました。
同じサックスを使っても以前使っていたマウスピース(セルマーS90-180)とはまるで音が違います。
無理やり表現すると、「プオー」という音だったのが、「ビャー」という風に聞こえます。
(曲によってはこの方がかっこいい。)

今、レッスンで「ゴッドファーザー愛のテーマ」をやっていますが、指に気をとられるとリズムがいい加減になるので、ちょっと前までメトロノームでの練習でしたが、最近は、カラオケCDでやるようになりました。
レッスンの最後では先生に言われ、なぜかサブトーンの練習をしています。まだうまくできませんがなんかジャズっぽくていい感じの音です。
それから小さい音の練習です。それもごくごく小さい音です。自分にはまだそれほど小さい音は出せませんが、先生は虫が鳴くような音を出しています。

最近、自宅練習で何度か「ゴッドファーザー愛のテーマ」をカラオケCDに合わせて録音してみました。
次回のレッスンでは、録音したものを先生に聞いてもらうことになっているので、それまで毎日練習は欠かせません。

JodyJazzを吹いてみた

投稿日 2011年06月06日
カテゴリー 日記 | コメント(2)

マウスピースにハマるときりがないとは聞いていましたが、初心者のくせに立て続けに2本買ってしまいました。
で、最近買ったJodyJazz HR*ラバーを使ってみましたが、確かにメイヤーに似た感じです。
今までずっと使っていたのがセルマーS90-180ですが、これとは全く違っていて、始めて吹いた頃に逆戻りしたような気がします。
でも、音が気に入っているのでセルマーに戻る気は全くありません。

まず、まともに音を出すことがなかなかできない。いろいろなリードに替えてみて薄いリードのほうがいいと気が付き、2半のリードにしてなんとかまともな音になりました。(JAVAの2 1/2)
でも、スケール練習では大丈夫なのに、曲を吹くとピッチがおかしくなる。これはめげずに練習するしかなさそうです。

ピッチがおかしくなったついでに、同じ運指でどこまで連続的に音程を下げられるかやってみたりして、逆に遊んだりしていますが・・・
吹き方しだいでいろんな音が出せそうな予感がします。
ただ、どう頑張ってみても大きい音は出ないみたいです。

そろそろ練習している曲を録音しようかと思っていたんですが、これでまた先に延びました。
それでも練習は楽しくなってきました。