自分の下手をマウスピースのせいにしてみる

投稿日 2011年05月16日
カテゴリー 日記 | 自分の下手をマウスピースのせいにしてみる はコメントを受け付けていません

サックスを始めて以来、始めに買ったマウスピースとリガチャーをそのまま使っていますが、最近、別のものを使ってみたくなりました。
先生は、マウスピースとかリガチャーにハマるときりがなくなるというので我慢していましたが、思い切って替えてみようと思い相談してみました。
そうしたら先生の使っているマウスピースやリガチャーを使わせてくれました。教室においてあるリガチャーも試してみました。
まず、いつも使っているマウスピース(セルマー)とリードをそのままでリガチャーだけ教室のものに変えてみました。(メーカーを見るのを忘れてしまいましたが・・・)
リガチャーだけ変えても音はあまり変わらないだろうと思って吹いてみたところ、確かに音の変化はわかりませんでしたが、吹いた感じが全然違います!  特に苦手だった低音がすごく楽に出ます。
次に先生のリガチャーも借りて試してみました。ロブナーというもので金属製ではなくゴムか革のようなものでできていました。これはすばらしくいい感じでした。
こんなに楽に吹けるんだったら早く試してみればよかった。ここで始めて自分の使っているリガチャーが良くないものなんだと知りました。
感動していると、なんと、今度はマウスピースまで先生のを試させてくれました。ちなみに先生のマウスピースはメイヤーの5MMということです。
メイヤーはジャズでは一般的なものらしいので、いずれ買うときにはメイヤーがいいかななんて思っていました。
感想は・・・
こんなに違うのかと思うほど違う音が出ました。一度で気に入ってしまいました。
メイヤーのマウスピースとロブナーのリガチャーを絶対に買うぞと決心しました。
買うときには先生が選んでくれるらしいので今から楽しみです。