JodyJazzを購入

投稿日 2011年05月29日
カテゴリー 日記 | コメント(2)

メイヤーの中古マウスピースを買ったばかりなのに、またマウスピースを買ってしまいました。
前回買ったメイヤーの中古ラバーマウスピースはすごく音が出にくかったので、先生に吹いてもらったところ、さすがに音は出ていました。
ただ、先生が言うには、「そんなに音が出にくいというわけでもないですねぇ。」という程度で、あまり詳しくは言ってくれません。

マウスピースにも当たりはずれがあるらしく、買うときには何本か試しに吹いてみて選ぶのが普通らしい。
ということは、選定にもれた物が店頭に並んでいる可能性が高く、特に中古ともなるとはずれ品の可能性がかなり高いということにハタと気がつきました。

そうはいっても初心者にとって、何本か試しに吹いてみても良し悪しがわかる訳もないし・・・
どうしたものか・・・
と思案していたら、手作りのマウスピースで当たり外れのないものもあるということを発見。
それはAIZEN(アイゼン)マウスピース。
ネットで調べていると無性に欲しくなってきましたが、AIZENアルトJazz Masterモデルの32,500円は高い。
次に発見したのが、Jody Jazz。
これもだいぶ評判が良く、Jody Jazz HR* アルト ラバーが約20,000円。
マウスピースとしてはちょっと高めの気もしますが、いつまでも悩んでいるのもいやなので買ってしまいました。

Jody Jazz HR* アルト ラバー

今日届いたマウスピース(Jody Jazz HR* アルト ラバー)

付属品としてマウスピースポーチとリコのリガチャーとキャップが同梱されていました。
早速今夜吹いてみよう。

アルトサックスリードお試しセット(6枚)

投稿日 2011年05月26日
カテゴリー 日記 | アルトサックスリードお試しセット(6枚) はコメントを受け付けていません。

いろいろなリードが試してみたくなり、探していたら永江楽器という店で「アルトサックスリードお試しセット(6枚) 」というものを販売しているのを見つけました。
セットの内容は、バンドレンのTraditional、JAVA、リコのグランドコンサートセレクトの3種類が2枚づつで合計6枚。
早速ネットで注文し、試してみました。
硬さは今までずっとTraditionalの3を使っていたので、今回は3種類とも2半を注文しました。
早速吹いてみましたが、種類による違いはまだ良くわかりません。ただ、3種類とも今まで使っていたものよりもかなり楽に音が出せます。
同じバンドレンのTraditionalでも硬さ3の時には苦手だった音が2半だと楽に出せるし、小さい音もきれいに出ます。
もっと早く試していればよかった。

これだったらメイヤーのマウスピースも使えるかもしれない。
でもやっぱり先生に相談してからにしよう。

マウスピースを替えたら音が出ない!

投稿日 2011年05月23日
カテゴリー 日記 | マウスピースを替えたら音が出ない! はコメントを受け付けていません。

楽しみにしていたメイヤーのマウスピースをやっと試すことができました。リガチャーはロブナー。
リードはまず始めにバンドレンのV12からやってみました。
なんと音が出ない、というか出しにくい。
しばらくやって疲れたので、次はバンドレンのTraditional(青箱)を試しましたがやっぱり同じような感じ。リードの厚さはどちらも「3」。
最後にリコのロイヤル「3」を使ってみるとなんとか音は出るという程度でした。
リガチャーの締め具合が良くわからないのでそのせいかと思い、金属のリガチャーに替えてみましたが、あまり変わりません。
やっぱり初心者がマウスピースを替えてみるというのは無謀だったのか。
仕方がないので今まで使っていたセルマーのマウスピースに戻して練習を続行し、次回のレッスンの時に先生に相談してみることにしました。

リードが残り少なくなってきたので、今度は別のリードを試してみたくなりました。
といっても一箱10枚単位なので、気に入らなかったり自分に合ってなかったりすると無駄になってしまうので困ります。
いろんなリードが数枚づつ入った「試用版」のようなものが売ってればいいと思うんですが、なかなかありません。

我慢しきれずマウスピースを購入

投稿日 2011年05月20日
カテゴリー 日記 | 我慢しきれずマウスピースを購入 はコメントを受け付けていません。

レッスンの時に、先生に使わせてもらったマウスピースが頭にこびりついて、なかなか練習に身が入らなくなってしまいました。
で、なんとなくオークションサイトを眺めていたら先生のと同じ「メイヤー」の5MMの中古を発見。
金額を見ると5千円。
マウスピースは当たり外れがあるらしく、買うときには先生が一緒に行って選んでくれることになっていましたが、5千円なら失敗してもいいかなと思い、買ってしまいました。
リガチャーとマウスピースキャップも付属していますが、付属のリガチャーがあまりいいものではないと聞いていたので、リガチャーはこれまた先生のと同じ「ロブナー」の新品を買いました。

メイヤーのマウスピース

メイヤー5MMの中古品を購入


ロブナーのリガチャー

メイヤーのマウスピース用に購入したロブナーのリガチャー


早速音を出してみようと思いますが、さて、リードは何を使えばいいのか・・・
今もっているリードは3種類くらいしかないので、全部試してみようと思います。

自分の下手をマウスピースのせいにしてみる

投稿日 2011年05月16日
カテゴリー 日記 | 自分の下手をマウスピースのせいにしてみる はコメントを受け付けていません。

サックスを始めて以来、始めに買ったマウスピースとリガチャーをそのまま使っていますが、最近、別のものを使ってみたくなりました。
先生は、マウスピースとかリガチャーにハマるときりがなくなるというので我慢していましたが、思い切って替えてみようと思い相談してみました。
そうしたら先生の使っているマウスピースやリガチャーを使わせてくれました。教室においてあるリガチャーも試してみました。
まず、いつも使っているマウスピース(セルマー)とリードをそのままでリガチャーだけ教室のものに変えてみました。(メーカーを見るのを忘れてしまいましたが・・・)
リガチャーだけ変えても音はあまり変わらないだろうと思って吹いてみたところ、確かに音の変化はわかりませんでしたが、吹いた感じが全然違います!  特に苦手だった低音がすごく楽に出ます。
次に先生のリガチャーも借りて試してみました。ロブナーというもので金属製ではなくゴムか革のようなものでできていました。これはすばらしくいい感じでした。
こんなに楽に吹けるんだったら早く試してみればよかった。ここで始めて自分の使っているリガチャーが良くないものなんだと知りました。
感動していると、なんと、今度はマウスピースまで先生のを試させてくれました。ちなみに先生のマウスピースはメイヤーの5MMということです。
メイヤーはジャズでは一般的なものらしいので、いずれ買うときにはメイヤーがいいかななんて思っていました。
感想は・・・
こんなに違うのかと思うほど違う音が出ました。一度で気に入ってしまいました。
メイヤーのマウスピースとロブナーのリガチャーを絶対に買うぞと決心しました。
買うときには先生が選んでくれるらしいので今から楽しみです。