12月のレッスン曲は「ジングルベル」

投稿日 2010年11月26日
カテゴリー 日記 | 12月のレッスン曲は「ジングルベル」 はコメントを受け付けていません。

練習中の「ゴッドファーザー愛のテーマ」はちょっと保留にして、12月は「ジングルベル」のサックス2重奏を練習することになりました。
あまり難しそうな曲ではありませんが、12月はレッスンが2回しかないので自宅練習もやらないと間に合いそうもないです。
クリスマスの曲を年を越えて練習するのも間抜けな話ですから、2回でビシッと仕上げたいです。

1月にはまた、「ゴッドファーザー愛のテーマ」にもどる予定です。
この曲はDマイナーの曲ですが、後半Fマイナーに転調します。Fマイナーは♭が4つもあり、今までやったことがないので、Fマイナーのスケール練習が宿題になりました。

Fマイナースケール

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ

映画「ゴッドファーザー」を見たけど・・・

投稿日 2010年11月24日
カテゴリー 日記 | 映画「ゴッドファーザー」を見たけど・・・ はコメントを受け付けていません。

今、練習中の「ゴッドファーザー愛のテーマ」はマリオ・プーゾォ原作でフランシス・コッポラ監督の映画「ゴッドファーザー」のテーマ曲です。
映画の中でどんな感じで演奏されているのか知るために「ゴッドファーザー」三部作のDVDを三晩かけて全部観ました。
一晩で全部観ようとしましたが、一本がとても長くて三日もかかってしまいました。なんと一番長いものは3時間以上ありました。
もう何度も観た映画ですが、あらためて音楽に気をつけて観てみると、意外にも映画の中でテーマ曲が流れるシーンはほとんどありませんでした。
以前にこの映画の原作も読んだことがありますが、その時に、気分を出そうと思って「ゴッドファーザー愛のテーマ」オリジナルサウンドトラック版を聞きながら読みましたが、実は映画の中ではあまり流れてなかったわけです。
でも、久々に「ゴッドファーザー」を観て、やっぱりよかった。

「ゴッドファーザー・パートⅠ」が公開された当時、今は亡くなってしまった父にこの映画のチケットをプレゼントしたら、ものすごく喜んでいたのを思い出しました。
(主演のマーロン・ブランドが大好きだったようです。)

知り合いのライブで盛り上がる

投稿日 2010年11月22日
カテゴリー 日記 | 知り合いのライブで盛り上がる はコメントを受け付けていません。

11月20日の土曜日に知り合いが出演するライブに行ってきました。
この日は夕方まで別の用事があり、終わってすぐに友達と待ち合わせ、そのまま会場の「銀座TACT」へ着くとすでに行列ができていました。待つこと約30分でやっと開場。
このライブは会場を借り切って行われているプライベートライブのようで、毎年この時期にやっていて、最近何年かは毎回行っています。
今回は、3グループ出演しましたが、知り合いのバンドは中年のグループで、矢沢永吉などの昔のロックが中心でかなり盛り上がりました。
去年のライブは、途中からアルトサックスとトランペットの女の子が参加していましたが、今年はさらに別の人もアルトサックスで出演していました。
最後の曲でもう1人アルトサックスが入りましたが、この人は「先生」と呼ばれていただけあり、かなりうまかったです。
終わったあと、この人が近くに来たのでちょっと話をさせてもらいましたが、なんか有名な人みたいでした。いただいた名刺には「薗田佳煇」と書いてありました。
サックスは楽しい。もっと練習しなくちゃ・・・

楽器人気ブログランキング

調号の♯や♭は最大いくつまであるの?

投稿日 2010年11月13日
カテゴリー 日記, 素朴な疑問 | 調号の♯や♭は最大いくつまであるの? はコメントを受け付けていません。

サックスを練習していて、練習曲を選ぶ時に気になる調合(♯や♭)ですが、最大でいくつ付いているものまであるのかを調べてみました。
調べるといっても予備知識が乏しいので、まず、知っていることを整理してみました。
1.音階は「ド」から「シ」まで全部で7つ。半音(ピアノの黒鍵)は5つ。
2.調号のシャープが一つ増えるごとに長調だと、ト・ニ・イ・ホ・ロ・嬰ヘ・嬰ハとなる。
 (言い換えると G・D・A・E・B・F♯・C♯)
3.調号のフラットが一つ増えるごとに同じように、ヘ・変ロ・変ホ・変イ・変ニ・変ト・変ハになる。
 (F・B♭・E♭・A♭・D♭・G♭・C♭)
1番は誰でも知っていることで、2番と3番は小学校の時に習いました。

まず、1番から1オクターブの中に12の音があることになります。
ということは、長調だけだと12通りしかないはずです。
にもかかわらず、2番から♯系が7通り。また、3番から♭系が同じく7通り。これに♯も♭も付かない「C」を加えると全部で15通りになってしまいます。
頭が混乱してきたので、一覧表にしてみました。
表の中の全音符は、主音。


表を良くみて考えていると、♯系と♭系で全く同じ音階になるものがあることに気がつきました。
それを黒い線でむすんでみました。表記の仕方は違いますが、黒い線で結んだものは同じ音になるはずです。
(D♭とC♯、G♭とF♯、C♭とB)
これで頭の中のモヤモヤがすっきりしました。

実際に目にする楽譜で、♯や♭がたくさん付いたのが少ないのはそのためだったようです。特に、調号(♯または♭)を7つ付けるというのは理論的にはあり得るけど、全く意味がないような気がします。
♭7つの「C♭」は♯5つの「B」とし、♯7つの「C♯」は♭5つの「D♭」とすることができます。
残る疑問は、♭系の「G♭」と♯系の「F♯」について、どちらが本来の表記法なのかということです。

どちらでも間違いではないのかもしれませんが、以前誰かに聞いた話で、「♯系の音階で主音が黒鍵のものはない。」というのがありました。
これを考えに入れるとF♯ではなくG♭を使うことが多いのかもしれません。

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ

「アメイジング・グレイス」がなんとか終了

投稿日 2010年11月12日
カテゴリー 日記 | 「アメイジング・グレイス」がなんとか終了 はコメントを受け付けていません。

レッスンの課題だった「アメイジング・グレイス」が、何とかできるようになりOKをいただきました。
やさしい曲なのですぐに終わると思っていましたが、ビブラートでつまづいて時間がかかってしまいました。
今でもビブラートを入れようとするとリズムが乱れ気味になってしまうため、取り合えずビブラート無しでOKをもらい、ビブラートはまた機会があれば引き続き練習ということになりました。

これで「グリーンスリーブス」と「アメイジング・グレイス」の二曲が終わったので、教則本に戻るのかと思ったらこのままクリスマスの曲を何か一曲やることになり、もう一曲を何にしようか先生と相談中にたまたま「ゴッドファーザー愛のテーマ」の話になり、この曲を練習にすることになりました。
やっぱり1人で練習するよりは先生に指導してもらったほうがいいので、難しそうな曲ですが頑張ります。

「ゴッドファーザー愛のテーマ」やるぞ

投稿日 2010年11月08日
カテゴリー 日記 | 「ゴッドファーザー愛のテーマ」やるぞ はコメントを受け付けていません。

今練習中の「アメイジング・グレイス」が、予想に反してなかなかうまくいかず長時間の練習で飽きてしまうので、課題曲の他にもう一曲同時に練習を始めました。
曲は、最近買ったアルトサックスの曲集に載っている「ゴッドファーザー愛のテーマ」。以前から出来るようになったらいいなと思っていたので、難しそうだけど挑戦することにしました。
コードはフラットが1つの「Dマイナー」。
FメジャーF(Dm)
フラットが1つなら大丈夫だろうと始めてみると、なんと後半は転調してフラットが4つの「Fマイナー」。
A♭メジャーA♭(Fm)
ちょっと・・・やめようかな・・・
とも思いましたが、乗りかけた船だし、できるとかっこいいし、この転調がまたかっこいいわけだし、いつまでもフラットやシャープを怖がっていてもしょうがないので、頑張ってやってみよう。

それにしてもフラットやシャープは、最大いくつ付くのまであるんだろうか。
今度きちんと調べてみよう。

楽器人気ブログランキング