また、曲の練習

投稿日 2010年07月23日
カテゴリー 日記 | また、曲の練習 はコメントを受け付けていません。

昨日はレッスン日。
少し予習をやっていたので、教本がどんどん進みました。
一箇所につき一度吹いてみて、出来ない部分の注意を受け、そこを重点的に練習、最後に通しでやり、「はい、いいですね。では次に行きましょう。」と、予習していないところまで進んでしまいました。
最後に、「来週からまた、曲の練習を2曲くらいやりましょう。何かやってみたい曲はありますか?」ということになりました。
全然考えていなかったので、たまたま持っていたアルトサックスの楽譜集に載っていた「アメイジンググレイス」でどうですかというと、「じゃ一曲はそれにしましょう。」と、すんなり決まり、もう一曲は次回のレッスンの日に決めることにしました。
「アメイジンググレイス」は、前回練習した「太陽にほえろ!メインテーマ」より、ゆっくりした曲でテクニック的にも難しそうなところはありませんが、ゆっくりしたテンポで長くのばす音も多いので、別の難しさがあるかもしれません。

まだまだ曲の練習は早い気もしますが、先生が言うのでなんとか練習してみよう。

近い目標と遠い目標

投稿日 2010年07月21日
カテゴリー 日記 | コメント(3)

サックスのレッスンを始めた頃、先生に「将来、やってみたい曲とか目指している活動とかはありますか?」と聞かれ、何も考えていなかったので、「特にありません。」と答えましたが、1年たった今でも明確な目標が出来ていません。
取り合えず、教本を一歩ずつ進めていって、少しでもいい音でまともに演奏できるようになりたいだけです。
教本の合い間に曲を2つほど教えてもらいましたが、まだまだきちんと演奏できるというレベルではありません。
この2曲を完成させるのが近い目標。
遠い目標として、こんな曲ができたらかっこいいだろうなという曲が見つかりました。
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

かなり古いジャズで、何度も聞いたことのある「takefive」という曲ですが、これもアルトサックスでした。
特にジャズのファンというわけでもないんですが、こんなのが出来たら凄いです。
かなり難しそうで、出来るようになるかどうかもわかりませんが、楽譜と出来ればカラオケも探しておこうと思います。

使えないサックスってあるの?

投稿日 2010年07月15日
カテゴリー 日記 | 使えないサックスってあるの? はコメントを受け付けていません。

サックスのレッスンを始める前に、今通っている教室にお試しコースというのがあったので、どんなものか行ってみました。
女性の先生で教え方がとても丁寧だったので、すぐに申し込みをしましたが、その時に、すでにサックスは購入してあるということを伝えると、どんなものを買ったのか先生が非常に気にしていました。
次回は持ってきてくださいというので、持っていったところ、
「これなら問題ないです。使えます。」と言われ、びっくりしました。
新品なのに使えないものなんてあるんでしょうか。

購入したサックスは、大学に通っている娘が学校で2年間だけ使うというので買ったもので、先生(先輩だったかな?)に選んでもらったもので、予算の都合もあり「ヤナギサワ」というメーカーの「A-901Ⅱ」だったと思います。

一応、サックス教室の先生が「使える」というので良かったですが、どんなのが「いいサックス」で、どんなのが「使えないサックス」なのか聞きそびれてしまいました。
弟が高校生の時にブラスバンドをやっていたので、「セルマー」だけは知っていましたが・・・

調べてみるとサックスにもいろいろなメーカーとタイプがあり、それぞれ特徴があるらしいですが、しばらく今使っているので練習して、欲しいものが出てきたらまた考えよう。

移調楽器だって?

投稿日 2010年07月13日
カテゴリー 日記 | 移調楽器だって? はコメントを受け付けていません。

サックスは移調楽器???
移調楽器って何?
アルトサックスで譜面どおりに音を出すとピアノと違う音が出る。
たとえば「C」の音を出すとピアノの「E♭」と同じ音。
ということは、アルトサックスでCの音階はピアノのE♭っていうこと?


確かに上をアルトサックスで、下をピアノで弾くと同じ音になっている。

アルトサックスは、エス管(E♭管)といってそういうものらしい。
アルトサックスのCがピアノのE♭なら、Gはピアノでは何?  じゃFは?
なんとややこしい。

なんとか覚えたいと思っていたら、変換表のようなものもあるらしい。
また、楽譜作成ソフトには、移調楽器に対応したものなどもあるのを知ってちょっと安心しました。

まぁ今のところはバンドに参加するわけでもなく、一人で練習しているだけなので他の楽器のことは考えなくてもいいんだけど・・・

アンブシュアって何なのよ

投稿日 2010年07月11日
カテゴリー 日記 | アンブシュアって何なのよ はコメントを受け付けていません。

サックスを始めて間もない頃(といってもほんの1年前ですが)、指だけきちんと押さえればその音が出るものだと思っていて、想像した音とまったく別の音が出てびっくりしました。
オクターブキーを押していないのに上の音が出てしまったり、キーキーいってしまったり。
マウスピースのくわえ方・口の形をアンブシュアというらしく、これがしっかりしていなかったようです。
小さい頃にやったリコーダーだと運指が正しければ必ずその音が出ましたが、サックスはそうは行きませんでした。
レッスンの先生は、息の強さ・早さ・リードに対する息の向きとかをイメージとして言ってくれますが、まだ良く理解できません。
でも今は、取り合えず
C
から
Hi E
まではなんとか出るようになったので、今のところ良しとしておきます。

トランペットなどは、ピストンが3つしかないのに凄いと思う。

タンギングがうまく出来ない

投稿日 2010年07月10日
カテゴリー 日記 | タンギングがうまく出来ない はコメントを受け付けていません。

今週のレッスンは、少し進んだところでタンギングがきつ過ぎるといわれ、タンギングの練習を重点的にやりました。
一年位前のレッスンを始めたばかりの頃にもタンギングが強すぎるといわれていたので、全然直っていないということか・・・
本来ならば音の出始めが、ターーーーー となるべきところが、ッペターーーーーという感じになってしまいます。舌をリードに強く当てすぎているようですが、一度変な癖がついてしまったため、なかなかか直りません。
先生も口の中までは見えないので、教え方に苦労しているようで恐縮してしまいました。

その後の自宅練習でもなかなかうまくいかず、とりあえず継続して練習ということで別の練習に切り替え。
ロングトーンの練習を数分、Cのスケール練習2オクターブ分を2~3分、教則本の復習と予習、その後、曲の練習。曲は「太陽にほえろ!メインテーマ」。
何度かうまくいったところで、カラオケにあわせて演奏してみましたが、テンポが速すぎてやっぱりついていけず、テンポを落とす機能があるのを思い出して、90パーセントの速度でやってみましたが、途中で脱落でした。
ま、以前よりは進歩していると信じて本日の練習は終わり。

久々の練習

投稿日 2010年07月07日
カテゴリー 日記 | 久々の練習 はコメントを受け付けていません。

昨夜の練習はテキストの予習をやって、その後、以前つまずいたページを重点的に練習。でも、出来なかったところはいつになっても出来ないもので・・・
以前より少しは良くなったかなと思えたところで、曲を演奏してみる。
曲のタイトルは、「太陽にほえろ!メインテーマ」。
このページのタイトル画像にぴったり!!!
You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
レッスンで教えてもらった曲ですが、その時には先生から一応OKをもらいましたが、本人はまだまだ不満だったので、今でもたまに練習しています。
いずれカラオケで演奏してみたいと思い、この曲が入ったカラオケCD付の本を買ってしまいました。
一度だけカラオケにあわせて演奏してみたことがありますが、テンポが合わず演奏が滅茶苦茶になってしまってすぐにあきらめ、もっと練習していつか必ずこの曲をカラオケ付で録音しようと思っています。

G#でGの音しか出ない・・・

投稿日 2010年07月06日
カテゴリー 日記 | G#でGの音しか出ない・・・ はコメントを受け付けていません。

明後日の木曜日はレッスン日だというのに、全く練習ができていない。
次のレッスンは教則本の比較的やさしいところなのでまだいいけど、むずかしいところだとほとんどそこだけで30分のレッスンが終わってしまいます。
そのかわりやさしいところだと、1,2度やっただけでどんどん進みます。進んでいってつまづいたところでその日のレッスンが終わり、次回までにできるようにしておくというパターンになります。

少し前に、難しいパターンを自宅で練習している時に、レッスンでは出ていたG#の音がどうしてもGになってしまい、2~3日悩んだことがありました。
運指表を何度確認しても間違っていないし・・・
悩んだ末にGからG#のキーを押してどのトーンホールが動くのか確認しようとしたら、なんとどこも動いていない。
どのトーンホールが動くべきなのか当たりをつけて、指で触ったらすぐに動くようになりました。結局、G#のトーンホールの蓋が貼り付いていただけでした。
壊れたのかと思ってびっくりしたぁ。

練習を始めてあっという間の一年

投稿日 2010年07月04日
カテゴリー 日記 | 練習を始めてあっという間の一年 はコメントを受け付けていません。

サックスを手にするのが全くの初めてという状態からサックス教室に通い始めて一年が過ぎました。
サックス教室は30分の個人レッスンが月に2回、そのほか自宅で少し練習していますがやればやるほど楽しくなってきています。
レッスンに通い始めた時には「いつまで続くかなあ」なんて考えていたのに今ではやめることなんて考えられません。
ちょうど一年位前に長女が学校でサックスを使うというのでアルトサックスを購入し、自分もサックスなら以前からやってみたいと思っていたので、いい機会だと思い、習い始めたのがきっかけでした。
とは言っても50歳過ぎて習い始めたので、なかなか上達はしません。若い頃に少しギターを弾いていたことがあるので、ある程度楽譜が読めるのが少しばかりの救いです。
どんな音楽をやりたいかはまだ決まっていませんが、サックスはかっこいい曲が多いので早くいろんな曲ができるようになりたい・・・