マウスピースとリードの組み合わせで悩み中

投稿日 2012年12月15日
カテゴリー 日記

Share on Facebook
LINEで送る

もう何年もアルトサックスやっているのに、やっとマウスピースの違いやリードの違いがわかってきました。
今まで何種類ぐらい使っただろう?
最初に使ったマウスピースは、何も知らずに買ったセルマーのS90で1年半くらい。
その後違うマウスピースを試してみたくてメイヤーの5MM、jodyjazz、AIZEN(NY)の5、AIZEN(NY)の7、リードもいろいろ買って硬さの違うのを入れると10種類以上試してみました。
今は、マウスピースはAIZENの5番に落ち着き、リードはバンドレンの青箱2.5か3、またはレジェールシグネチャー3になりました。
今迷っているのはリードの硬さで、バンドレンの青箱2.5だと楽に音が出せて少しベントなどもできるし、サブトーンもできるようになったんですが、高音域で音程が下がってしまいます。特にタンギング直後に低くなるのであわてて上げる感じです。
硬さを3にすると音程は大丈夫ですが、逆にコントロールしにくく、小さい音が出にくく抵抗も大きいし、サブトーンもうまくできません。

普段使うのを2.5にして音程が狂わないように練習するのがいいのか、それとも3にして苦手なところを練習すればいいのかとっても迷っています。

コメント

コメントを受け付けておりません。