JodyJazzを吹いてみた

投稿日 2011年06月06日
カテゴリー 日記

Share on Facebook
LINEで送る

マウスピースにハマるときりがないとは聞いていましたが、初心者のくせに立て続けに2本買ってしまいました。
で、最近買ったJodyJazz HR*ラバーを使ってみましたが、確かにメイヤーに似た感じです。
今までずっと使っていたのがセルマーS90-180ですが、これとは全く違っていて、始めて吹いた頃に逆戻りしたような気がします。
でも、音が気に入っているのでセルマーに戻る気は全くありません。

まず、まともに音を出すことがなかなかできない。いろいろなリードに替えてみて薄いリードのほうがいいと気が付き、2半のリードにしてなんとかまともな音になりました。(JAVAの2 1/2)
でも、スケール練習では大丈夫なのに、曲を吹くとピッチがおかしくなる。これはめげずに練習するしかなさそうです。

ピッチがおかしくなったついでに、同じ運指でどこまで連続的に音程を下げられるかやってみたりして、逆に遊んだりしていますが・・・
吹き方しだいでいろんな音が出せそうな予感がします。
ただ、どう頑張ってみても大きい音は出ないみたいです。

そろそろ練習している曲を録音しようかと思っていたんですが、これでまた先に延びました。
それでも練習は楽しくなってきました。

コメント

コメント(2) “JodyJazzを吹いてみた”

  1. ogawa

    お久しぶりです。
    杉並GCにいたogawaです。覚えていらしゃいますか?
    マウスピース関連でこちらにたどり着き、驚きました。
    サックスを始められたんですね。

    私も今S90-180を使用中で、そろそろ新しいものを
    買おうかと検討中です。
    マウスピースが変わると、やる気も出てきますよね。

    お忙しいかとは思いますが、練習がんばって下さい!!

    • 森田

      ogawaさん、お久しぶりです。
      サックスをやっていたんですか。全然知りませんでした。
      サックスは結構奥が深くて面白いですよね。
      最近はほぼ毎日練習しています。

      お互い頑張りましょう。